学校概要

本校の特徴

本校には次のような特徴があります。

  • 開校以来,「子どもがいて学校がある」をモットーに,子ども主体の学校づくりに取り組んでいます。

  • 国立大学法人で唯一,小学校と校舎や運動場を共有しています。(平成22年3月校舎改修)

  • 群馬大学の教育学部等との協力・共存を目指しています。

  • 学校の施設・設備等の状況や,地域における障害のある児童等の状況について考慮して,知的障害の教育を対象とすることとしています。

教育目標

健康で,人と調和でき,自分から豊かな生活を築いていく能力を身につけ,よりよい社会的自立ができる児童生徒を育成する。

学校経営の基本方針

  • 教職員一人一人の特性を生かし,職能成長を目指す。教職員同士の連携・協力により,各自の目標に準拠した校務遂行を実施し,本校の目的と教育目標の達成に努める。

  • 一人一人の児童生徒の教育的ニーズにこたえる教育課程の編成,実施,評価と改善に努め,教育活動全般にわたる指導の充実を図る。

  • 小学部,中学部,高等部の連携を密にし,教育目標の具現化に努める。

  • 宿泊指導施設,作業訓練室,プレイルーム等,新校舎の教育環境を整備し,それらの活用により教育効果の向上に努める。

  • 群馬大学教育学部,学校,家庭,地域社会等との連携・協力を深め,開かれた学校づくりに努める。

コメントは受け付けていません。